ページトップへ

「植物好きの奥様が選んだ、癒しの家」さいたま市M様邸 スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

「 植物好きの 奥様が 選んだ、癒しの家 」<br> さいたま市M様邸

実例紹介

「 植物好きの 奥様が 選んだ、癒しの家 」
さいたま市M様邸

「植物好きの奥様が選んだ、癒しの家」さいたま市M様邸

「植物好きの奥様が選んだ、癒しの家」

 
家を見るのが大好きで、
普通の家ではどうしても満足できなかった奥様が、
散歩の途中でふと見つけた可愛い家。
それがコムハウスの家だったことからとんとん拍子に話が進み、
スウェーデンスタイルの家づくりが始まりました。
できあがった家は庭仕事の良く似合う、あたたかな風合いの家。
ガーデニングの仕事をしておられた奥様は、
子供たちに何かを育てる喜びを知っている大人に
育ってほしいと願っています。
 

「植物好きの奥様が選んだ、癒しの家」

 

玄関entrance

玄関  

玄関

玄関

玄関ドアをあけると可愛い2つのアールが目を引きます。向かって左側が靴や上着、帽子などを収納できるクローク、正面が巨大収納空間<床蔵>への入口です。床蔵の上がリビングになっています。

LDKliving,dining & kitchen

LDK

無垢の木の床に、エイジング加工を施した梁がアクセントになっているダイニング。温熱環境が良いので観葉植物も元気いっぱい!

LDK  

LDK

リビング側からダイニングを見た風景も素敵です。キッチンはIKEAのカップボードを造り付けに。正面は奥様の秘密の書斎。

床蔵”yukagura”
- under the floor

床蔵

広い床蔵は子供たちのお気に入り。居室と温度も湿度も変わらないので安心して遊ばせられます。

水回りsanitary

水回り  

水回り

リビングに上がってすぐのところに手洗い場があるので、子供たちも外から帰るとすぐに手洗いするようになりました。天井を青く塗り、トップライトをつけた洗面室は収納力抜群。壁と鏡の取り合わせがおしゃれ。

2階second floor

2階  

2階

木目も美しい白木の階段。途中には素敵なミニギャラリーが。

2階  

2階

「どう使おうか考え中」というなんとも贅沢な奥様のお部屋。寝室も勾配天井で可愛さ満点です。

子供の部屋
大人の部屋
kid’s room /
hobby room

子供の部屋  

大人の部屋

シンプル、でもご両親の愛情がしっかり伝わってくるお兄ちゃんの部屋。そして玄関脇のピアノ室は「普段とはちょっと違う部屋が欲しい」という奥様のリクエストで実現しました。ご主人と2人で楽しむ空間にできたらいいな、とのことでした。

M様の家づくり体験記

散歩の途中、素敵だなと思って
見ていた2軒ともコムハウスの家でした
時間をかけた家づくり計画

家が欲しいと思ってから、マンション、建売、注文住宅とすべて見て回りました。注文住宅にしようと決めてからは、各メーカーの展示場巡り。ところがいろいろ見過ぎて目が肥えたのか、それとも疲れ切って見る目がなくなったのか(笑)、どのモデルハウスを見てもいまいちピンと来なくて・・・。そんな時に近所を散歩していて可愛い家を見つけたんです。

家の人に「どこで建てられたのですか?」といきなり尋ねるのも気がひけて、悶々としていたら、ひょんなことから息子のピアノの先生のお家だったことがわかりました。これはもう訊くしかないと思って「ずっと気になっていたんです」と言ったら、コムハウスで建てられたことがわかりました。「すごくいいよ、行ってみて!」と背中を押してもらい、ショールームを訪ねたのがコムハウスとの出会いです。

時間をかけた家づくり計画   時間をかけた家づくり計画
床蔵と外観に掴まれました

これまでにコムハウスで建てた家を見せてもらって、どの家も光と風がたっぷり入るのと、外断熱で室内の温度が一定なのに魅かれました。それと感動したのが「床蔵」です。それまで中2階に蔵のようなスペースがある家は見たことがありましたが、何だか使いにくそうだなぁと思っていました。でも床蔵なら荷物の出し入れも負担にならないし、一番下だから音も気にならない。子供が寝たら自分たちのスペースとしても使えますしね。それに床蔵をつくることによって、1階の床が高くなり、外の道路から家の中が見えないのも魅力でした。

コムハウスの家でもう一つ魅かれたのが外観です。お庭も含めて設計されていてとても素敵。じつはピアノの先生のお家以外に、もう1軒可愛いなと思っていた家が東大宮にあり、それも後で聞いたらコムハウスだったんですよ。人目を引く外観ですよね、コムハウスの家って。コムハウスのことをもっと知りたいと思って、ブログなんかを拝見していると、「ああ、こういう人だからこういうデザインができるんだ」ってすごく納得しましたね。興味のある方はブログをチェックしてみてください(笑)。

床蔵と外観に掴まれました   床蔵と外観に掴まれました
家に興味のなかった主人も自慢する住まいに

我家の家計簿は主人が担当しているので、主人が何と言うかも気になるところでした。ハウスメーカーに比べてコストパフォーマンスはすごく良いと思いますが、決して安くはないですから。でも話を聞いて「性能のことや機能性について、よく考えられていてとても良いと思うよ」と言ってくれました。長い目で見て断熱材もワンランク上のものを使ってもらいましたし、あこがれだった木製三層ガラス窓も手に入りました。おかげで毎日楽しく暮らしています。驚いたのはどうやら主人がこの家を自慢に思っているらしいこと。「家は寝られればいい」と言っていた人なんですけどね。今では雑誌に載ったゲラを会社の人に見せたりしているらしいんです。私もそんな主人の様子を見ていて嬉しいです。

家に興味のなかった主人も自慢する住まいに   家に興味のなかった主人も自慢する住まいに
大工さんの仕事ぶりと感性にうっとり

もう一つ、言っておきたいのは大工さんのことです。良い職人は道具の扱いを見れば分かると言われますが、本当に大事に扱っておられました。私、ガーデニングの仕事をしていたので、そういうことって何となくわかるんですよ。その大工さんが「コムハウスは馬鹿正直なんだよね」って言うんです。「正直になりすぎて赤字になっちゃうんだよ」って。それでいて楽しそうに、最後まで手抜きをしない大工さん。「この会社にしてこの大工さんあり」のお手本だと思います。

それにおしゃれな家ばかり建てているから感性も良くて、私が梁をわざと古い感じに見えるように削ってほしいとお願いしたら、「こういう感じでしょ」とすぐに反応してくれました。そういう打てば響くところも嬉しかったです。

大工さんの仕事ぶりと感性にうっとり
花や野菜作りを楽しんでいます

部屋にたくさん観葉植物を置いたり、庭に花や野菜を植えたりしていますが、私自身がガーデニングの仕事を通して土に癒してもらった経験があるんです。社会人になってお勤めした時にアレルギーやアトピーの症状に苦しみ、それが土の仕事に就いた途端に楽になりました。だから、子供たちにはなるべく土に親しんで、育てる楽しみを知ってほしい。上の子は男の子ですが、「お花植えたの?」「お庭のお花飾ってるんだね」などど話しかけてきます。こういう感性はぜひ大切に持ち続けてほしいと思います。

庭仕事の似合うこの家が私は大好き。大切に長く住んで、自分たち家族の色合いを塗り重ねていけたらと思います。コムハウスの皆さん、これからも家のメンテナンスのことでいろいろ相談すると思います。どうぞよろしくお願いします!

花や野菜作りを楽しんでいます  

花や野菜作りを楽しんでいます

スウェーデンハウスの実例をもっと見る

スウェーデンハウスのモデルハウスに行ってみる

スウェーデンハウスの資料が欲しい

コムハウスのスタッフに相談してみたい

他の「お客様の声」も見る