ページトップへ

リノベーションってなに? スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

リノベーションってなに?

リノベーション

リノベーションってなに?

「家を新しくする」のではなく、「暮らしをつくり直す」のが、
コムハウスのリノベーション

単なる設備の入れ替えでは
満足できない方へ

憧れている生活スタイルと、現在の住まいとのギャップにため息をついているみなさん。
コムハウスのリノベーションで、欲しかった暮らしを手に入れてみませんか?

従来使われている“リフォーム”という言葉には、設備を入れ替えたり、畳をフローリングにしたり、壁紙を張替えたりというイメージがあります。しかしそれでは単にいろいろなものが新しくなるだけで、空間自体は何も変わりません。

コムハウスの“リノベーション”は、いわゆる“リフォーム”では満足できない方、家のデザインそのものを変えたい方に、私たち家づくりのプロの経験・技術・アイデアでお応えしていこうというものです。リフォームが部分的で、作業という意味合いが強いのに対し、リノベーションは住まい手様のライフプランに合わせて、総合的に空間を変革していく「価業(価値のわざ)」。私たちはそのようにとらえています。

 

単なる設備の入れ替えでは満足できない方へ

私たち家づくりのプロの経験・技術・アイデアでお応えします

 

私たち家づくりのプロの経験・技術・アイデアでお応えします

 


 

空間を変える、
スケルトンリフォーム

建物をいったん構造材だけのスケルトン状にし、そこに新たな間取りをつくりあげていく。テレビ番組などでそんな場面を見たことがあるという方も多いと思います。コムハウスのリノベーションもそういうことをイメージしていただければ、わかりやすいかもしれません。

一からつくり上げていく新築とは違い、リノベーションに多少の制約があることは事実です。それでもかなり劇的に間取りを変えることができるのもまた真実。そこで問われるのが、先程挙げた経験・技術・アイデアです。

正直なところ、リノベーションの方がより鮮明に力の差が出てしまうと言っても過言ではありません。構造上、触ってはいけないところ、補強しておくべきところなどをきちんと押さえ、その上でより快適によりおしゃれに空間を変えていくのは誰にでもできることではないからです。

 

空間を変える、スケルトンリフォーム


 

リノベーションで変わること

コムハウスのリノベーションは、無垢の木とスペイン漆喰の壁を基本的に使用します。木も漆喰も生きており、その働きによって断熱性・調湿性が大きくアップするからです。しかし、何よりも変わるのは見た目。集成材やビニールクロスに囲まれていた空間から、無垢の床、塗り壁に変えるだけで雰囲気は一変します。非常に柔らかで、ニュアンスのある空間が誕生するのです。

さらに、これまで住む上で不自由を感じていた点を間取りの変更によって解消し、住まい手様の“好きなこと”や“大切にしていること”を活かせるような空間へと変貌させていきます。「家をリノベーションしてから気持ちが明るくなった」「家族がもっと仲良くなった」といったようなことが実際に起こるのが、リノベーションのすごいところです。

コムハウスは、建物を再生するということは、自分が本当に心地よいと感じることや、心の奥深くしまい込んでいた夢などを、もう一度見つめ直すことなのではないかと考えています。そんな、心豊かなリノベーションをご提供していきたいと思います。

リノベーションについて相談してみる

家族がもっと仲よくなった 家をリノベーションしてから気持ちが明るくなった

コムハウスは心豊かなリノベーションをご提供