ページトップへ

プロヴァンス 五番町モデル スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

過去の展示場

収納力たっぷり。
住むほどに愛着深まる癒しの住まい

【さいたま】プロヴァンス 五番町モデル

 
エイジング加工された無垢材と、スペイン漆喰で仕上げた家は、
新しいのにどこか懐かしい雰囲気を漂わせています。
およそ40坪の敷地に、延べ床面積36坪ほどのコンパクトな建物ながら、大収納空間に加えて、書斎、ドレッサールーム、セカンドリビングまでも配した、ゆったりとした設計が自慢です。

モデルハウス紹介 特徴

 

モデルハウスのご紹介

家族が一緒に過ごすスペース
コムハウス得意の、オープンで行き止まりをつくらないプラン。
階段を上手に利用して見せたくない部分を隠し、
空間ごとの独立性を持たせながらも、
ゆるやかにつながる間取りを実現しました。
フランス産の無垢材(ボルドーパイン)に施した
エイジング加工、漆喰だからできる柔らかな曲線、
キッチンのモザイクタイルなどが、
歳月に磨かれた居心地の良さを醸し出しています。
 

1階 間取り図

 

リビング

リビング

南フランスの古民家をイメージした五番町モデル。無垢材と漆喰、そして化粧梁で仕上げたリビングは、どこか懐かしい雰囲気。アースカラーのナチュラルなインテリアが良く似合います。

 

キッチン&ダイニング

キッチン&ダイニング

キッチン&ダイニング

 

キッチン&ダイニング

ダイニングとキッチンにさりげなくあしらったモザイクタイルが、使い込まれた落ち着きのある雰囲気を演出しています。アイアンと木を組み合わせた棚がしっくりなじむのも、塗り壁ならではの特長。キッチンはコンパクトながら、動線を考慮し、収納スペースもしっかりと確保。また、キッチンの裏側には大容量のパントリーも設けました。

 

隠れ家スペース

隠れ家スペース

 

隠れ家スペース

リビングから洗面室へと向かう右側につくられた畳ルーム。書斎として、ごろんと横になる場所として、子供たちの着替え場所として、便利に使うことができます。リビングと完全に区切らず、家族の気配が感じられるようにしているのが特徴です。

 

ファミリールーム

ファミリールーム

階段を上がると、そこはファミリーのための広々空間!五番町モデルを見学された皆さんが口をそろえて「いいなぁ」と言ってくださいます。セカンドリビングとして使うもよし、子どもたちの勉強部屋として使うもよし、ご家族みんなで楽しい使い方を考えてみてください。

 

暮らしやすさを生み出すスペース
“とりあえず物をしまっておける場所”、それをつくることが、
いつも片付いている家をつくる秘訣。
この一時保管場所として、広めのパントリーを設えました。
これでリビングのソファに荷物が山積み、ということはなくなりますね。
洗面室にはタオル・下着類の収納場所を設け、
外回りの物はテラスパーゴラに置いていただけます。
また2階の主寝室からドレッサールーム、
ウォークインクロゼットを通って、ぐるっと回れる動線になっているので、
忙しい朝にもストレスフリーで出勤準備完了。
働くママにも嬉しい間取りになっています。
 

2階 間取り図

 

パントリー

パントリー

洗面室収納

洗面室収納

左の写真はキッチン裏に設けられた約3.5畳もあるパントリー。とりあえずここに荷物を置けば、リビングからは見えません。パントリーの奥に見えているのは、浴室と洗面室用の収納空間。右の写真のように、タオルや着替えをしまっておけるスペースが十分にあります。

 

寝室&ドレッサールーム

寝室&ドレッサールーム

主寝室は、一面だけ壁の材質と色を変えてアクセントにしました。掃除がしやすいように、家具を置いた残りのスペースをしっかりと計算しています。

寝室&ドレッサールーム

 

寝室&ドレッサールーム

寝室&ドレッサールーム

 

寝室&ドレッサールーム

主寝室に続くドレッサールームも、壁の一面だけ色と材質を変えてアンティークな雰囲気を演出しました。縁がスカラップのようになった造作のデスクや、おしゃれな額縁のような鏡がよく調和しています。ドレッサールームに続くウォークインクロゼットは、そのまま踊り場へと抜けられるので、動線がとてもスムーズです。

 

テラスパーゴラ

テラスパーゴラ

テラスパーゴラ

外回りのものがたくさん置けて、しかも外からは見えないテラスパーゴラ。ダイニングからすぐに出られるので、荷物の出し入れも楽に行えます。

 

 

モデルハウスの特徴

デザイン
動 線
集まる場所・独りになる場所
回れる間取り

家族が集まる場所は行き止まりをつくらず、それぞれの動きを妨げないよう工夫しました。部屋がつながることによって、どこにいても家族の気配を感じることができます。

また、階段が家のほぼ中央にあるので、学校から帰ってきた子供たちは必ずリビングを通って2階の子ども部屋に行くことに。「ただいま」「おかえり」「学校どうだった?」といった会話が、ごく自然に生まれます。

回れる間取り

書斎&ドレッサールーム

家族の気配を感じつつ、独りも楽しめる部屋。それが1階の畳ルームです。書斎として使ったり、ごろんと寝転んでリラックスしていただいたりと、パパの寛ぎ空間をイメージしてつくりました。もちろん、ご家族のライフスタイルに合わせて使い道は自由です。小さなお子さんの着替え場所としても重宝しますよ。

2階にはママ専用のドレッサールームが。アンティークが似合う部屋で、優雅なひとときをお過ごしください。

 

収 納
必要なものを、必要な場所に

収納は、コムハウスがもっとも大切にしている要素の一つです。その一つの解決方法として生み出したのが床蔵ですが、五番町モデルハウスにはその床蔵がありません。そこで1階に大きなパントリーを設けたほか、洗面室にタオルと下着を収納できるスペースを確保しました。また、ダイニングからすぐに出られるテラスパーゴラは、外からは見えないよう工夫されているので、ここに物置を設置しても見栄えが悪くなりません。

 

収納

 

子ども部屋の収納の工夫

子ども部屋のウォークインクロゼット。ここにドアをつけていないのは、予算がなかったから…ではありません(笑)。成長期の子供さんは、持ち物や部屋の使い方がどんどん変わります。その時に、「ここはクロゼット」と決めつけるよりも、ちょっと区切っただけのスペースにしておいた方が、使い方をフレキシブルに選択できるのです。

また、将来子ども部屋として使わなくなった際も、ドアをつけてしまうと荷物はしまい込んだままになる場合が多いのですが、ドアがないと案外片付けやすいという観点からも、この方法をおすすめしています。

収納についてもっと知りたい方はこちらもお読みください。

収納

 

意 匠

意匠

外構はとても大切

玄関の半円形のポーチ。ここに使っている石を、基礎のところまで貼っていることで、見栄えがぐっと良くなります。コンクリートを敷く際も、建物との間を少し離して植栽をすることで、とてもいきいきした感じに。

また玄関ドアや窓を漆喰壁から少し控えて取り付けることで、外観のバランスの良い家になります。

 

意匠

 

塗り壁の魅力を最大限に生かす

漆喰壁には照明の灯りを美しく見せるという特長があります。この魅力を最大限に生かせるよう、このモデルでも間接照明やポイント照明を積極的にとり入れています。照明については全体のバランスがとても重要なので、ぜひスタッフにご相談ください。

また、曲線を生かした壁や入り口の仕様、アイアンや無垢板を使った造作家具とのコーディネートも塗り壁ならではの大きな魅力です。

塗り壁の魅力を最大限に生かす

 

塗り壁の魅力を最大限に生かす

 

塗り壁の魅力を最大限に生かす

 

窓上の飾り棚

2階ファミリールームの窓の上部にご注目!ぐるっと棚板が取り付けられています。機能として何かを置くことを重視したものではありませんが、この棚があることで空間に落ち着きが加わっています。このような“何気ないおしゃれ感”の演出は、コムハウスの得意とするところです。

窓上の飾り棚

 

斜め45度のトイレ

あえて2階のトイレを斜めにしてみました。掃除がしやすいという利点があり、正面にドアが来るよりも落ち着くという声も、多く寄せられています。モデルハウスでぜひ体感してみてください。

家をおしゃれにするコツに興味がおありの方はこちらもお読みください。

 

斜め45度のトイレ

 

性能
外断熱
耐久性を考えれば、やはり外断熱

コムハウスの家は基礎も断熱していますので、床下も外気や外気温の影響を受けにくい構造になっています。この特長を利用して、床下にエアコンで暖かい空気を送り込み、その輻射熱で全館を暖房しようという試みが、稲荷新田モデルではなされています。エアコンを使うことによって、従来の床暖房システムよりコストを抑えられるというメリットがあります。「HEMS」も導入しており、電気使用量がひと目でわかります。

外断熱についてもっと知りたい方は、こちらもお読みください。

 

内断熱に比べて圧倒的に外気温の影響を受けにくい

▲しっかりと断熱された床下を暖めることで、全館を暖房しようという考え方です。

 

2×4工法
地震に強い家へのこだわり

外断熱と並んでコムハウスの家づくりに欠かせないのが2×4工法です。従来の工法が柱・梁で支えるのに対し、2×4工法では壁・床・天井の面で支える6面体構造となり、力を広く分散し、台風・地震に強い家づくりができるのです。

2×4工法についてもっと知りたい方は、こちらもお読みください。

 

2×4工法

 

調湿効果
体に優しい漆喰を使っています

外壁・内壁の両方に使われているスペイン漆喰。漆喰の大きな特徴である調湿効果を遺憾なく発揮するため、室内がいつも爽やかです。育ちざかりのお子様や体の弱い方、お年寄りなどのおられるご家庭にはまさに最適の素材だと言えるでしょう。

調湿効果

 

調湿効果