ページトップへ

「価格」について スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

思い

「価格」について

高い、安いの判断基準

コムハウスの家は、決して安い家ではありません。大切な住宅の基本性能の部分については、他所より高いかもしれません。しかし、住んでからのランニングコストや、コストパフォーマンスの点ではどこにも負けない自信があります。

長く住めば住むほどお得になる家、それがコムハウスの家だと自負しています。

 

高い、安いの判断基準

 

確かに性能にはお金をかけています

コムハウスが建てるスウェーデンスタイルの家とプロヴァンススタイルの家。どちらも外断熱工法の高気密・高断熱住宅です。外断熱というのは家そのものを断熱材ですっぽりと覆ってしまうため、構造体が乾燥した状態を保て、非常に長寿命を保ちます。もちろん断熱性能・気密性能も抜群で、エアコン1台で家中の冷暖房が可能という、ランニングコストのかからない家です。

しかし、難点は非常に高性能の断熱材を使うため、建築費用が高めになってしまうことです。スウェーデンスタイルでは木製3層ガラス窓という、性能もデザインもワンランク上の窓を標準としているため、これも費用がかかる一因となっています。

ただし、大手ハウスメーカーのようにCMや立派なカタログ、大きな展示場などの費用が含まれているわけではなく、純粋に材料費と施工費の価格です。私たちが比較したわけではありませんが、お客様からは「同等のクオリティでこの価格は安い」と言っていただいています。

 

確かに性能にはお金をかけています

 

長い目で見て損はさせません

コムハウスが最初に取り組んだプロヴァンススタイルの家も、同様の快適性・耐久性を追求しています。

つまり、コムハウスの家はランニングコストが最小限に抑えられた家。オール電化や太陽光発電との相性も抜群によく、一般的に言われているよりも短期間でイニシャルコストを回収することが可能です。

また、家の寿命は30~50年と思っておられる方が多いようですが、コムハウスの家は100年以上の家が普通であるヨーロッパを基準としているため、50年でもまだ半分。デザイン的にも飽きの来ない、シンプルで普遍的な家づくりを心がけています。

長い目で見て損はさせません

 

長い目で見て損はさせません

 

総予算内に収めるための工夫

コムハウスでは性能に関わる費用については、申し訳ありませんが一切の妥協はいたしません。ただし、それ以外の部分では出来る限りお客様が無理をしないように、家を建てたことで他の楽しみを全部我慢するなどということが起こらないように、アドバイスやご提案をさせていただいています。

最初にお客様と話し合い、総予算を決めるのもそのためです。総予算を決めておけば、その範囲内でお金をかけるところとかけないところの強弱をつけられるので、こちらもアドバイスがしやすくなります。お客様の「したいこと」に、最初から「無理」と決めつけないのがコムハウスのスタンス。実現に向けて最大限の努力をしますので、「こんなこと言って笑われないかしら」などと思わずに、何でもおっしゃってみてください。

総予算内に収めるための工夫

 

施主支給IKEAの家具を上手に利用

予算内に収める工夫の一つとして、お客様から支給された家具やIKEAの家具を、家づくりに組み込む施主支給という方法を採用しています。造作家具ばかりだと高くついてしまうので、見えないところ(収納やパントリーの棚など)にIKEAの家具を使ったり、安くて可愛い雑貨(アイアンやドアノブなど)を、上手に演出して使ったりするというものです。

“見せ所”にはちょっと頑張ってお金をかけ、倹約できるところは倹約する、そのさじ加減ももちろんアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。

IKEAの家具を使った施工例を見る

施主支給の実例を見る

施主支給やIKEAの家具を上手に利用

 

施主支給やIKEAの家具を上手に利用

 

お客様の声

前橋市I様

高嶺の花だと思っていたのですが・・・

主人の知人の方がコムハウスの家に住んでらして、前から「いいなぁ」と思っていたのですが、「きっと高いんだろう」と諦めていたんです。でもいざ自分たちが建てようと思ったら、どこも結構高い!頑張って値引きしてくれた会社もあったけれど、そこはデザインが面白くない。「ええい、ままよ」と知人に思い切って聞いたら、「え?うちが予定してるのとそれほど変わらないじゃない」ということになりました。あの時勇気を出して聞いて本当に良かったです。他所はいろいろ選ぶたびに高くなっていくというイメージですが、コムハウスは最初の予算内で考えてくれるので、どんどん信頼感が深まっていきました。とても快適だし、電気代もびっくりするほど下がったんですよ!

 

高崎市N様

IKEAの家具を使ってメリハリのある家づくり

コムハウスとの出会いは、道で見かけた看板がきっかけです。普通の家しか知らなかったので、スウェーデンスタイルの外観を見た時には衝撃を受けました。「こんな家に住めたらいいな」と思ってたちまち燃え上がってしまったんです(笑)でも私がこんなに熱くなっているのに、担当の永井さんはちっとも押してこない。逆に「ここはそこまでお金をかけなくていい」とか、予算を抑える方法を教えてくれました。IKEAの家具や持ち込みの雑貨を使うこともその一つ。おかげでメリハリのある予算組みが出来たと思います。11回も設計図を書き直してくれた永井さん、本当にありがとうございます。何でもぶつけてごめんなさい。でも最高に楽しかった!また雑貨の可愛いあしらいとか、教えてくださいね!

 

半世紀以上、地元で生きてきた企業として

コムハウスは2013年には創業55周年を迎えます。それだけ長い間地元で仕事を続けてこられたのは、一番に周囲のみなさまのおかげですが、もう一つはそのみなさまに「嘘をつかない会社」だと認めていただけたおかげではないかと思っています。

地元で長年仕事をしていれば、つまらない嘘はすぐにばれてしまいます。一度悪い評判が立てば、それこそあっという間に広がってしまいます。だから私たちは“かかるものはかかる、でも絶対に後悔はさせない”という姿勢を貫いてきました。売りたいがために安易に値引きに走り、それが品質低下を招くことは絶対に避けたかったからです。

嬉しいことに、これまでに「高い買い物をさせられた」といったクレームは一切ありません。これからも良質な住宅を、納得していただける価格で提供することを信条として、努力し続けていきたいと思います。地元のみなさまあってのコムハウスです。どうかこれからもよろしくお願い申し上げます。

資金計画など家づくりの資料が欲しい

資金計画について相談をしたい

 

半世紀以上、地元で生きてきた企業として