ページトップへ

こだわりの造作洗面台。その1 北欧の注文住宅ならさいたまの工務店-コムハウス

スタッフ

さいたま

 

洗面台は、家族みんなが毎日使用する場所。

お掃除や洗濯でも出入りしますし、お客様が来ても必ず使用する場所です。

そのため、施主様だけのだけのお気に入りを詰め込める「造作洗面台」は、施主様のこだわりがもっとも強い場所、と言っても過言ではありません。

それもそのはず、一口に造作洗面台と言ってもカウンターの素材や高さ、洗面ボウルの形、水栓、タイルの種類、鏡に照明、棚や収納、扉は…?

と、選択肢がたっぷりある中からこれだ!というものを選ばなくてはならないのです。

 

コムハウスでは、カウンターもボウルも水栓もタイルも…全部施主様次第。

みなさん悩む部分ではありますが、悩みながらも、とても楽しそう。

そんな素敵な造作洗面について、何回かに分けてご紹介しようと思います!

 

 

第一弾の今回は、「タイルの造作洗面台」です。

洗面ボウルを置くカウンターには何種類かありますが、

コムハウスでは「木製」か「タイル貼り」が多くお選び頂いています。

 

タイル貼りなんて目地の掃除が大変なんじゃ…

というお声も多くいただきますが、

目地材も改良されていて、従来の製品よりもカビの侵入を防いでくれるようになりましたのでキッチン周りでも水廻りでも気にせずタイルをお使いいただけます。

 

タイル貼りカウンターの良さは、なんといってもバリエーションの多さ!

タイルの大きさ、質感、色などなど…何百とあるタイルから、

自分だけ洗面台を造りましょう!

もちろん、タイル選びはインテリアコーディネーターがお手伝いします!

 

 

白いスッキリとしたタイルを使った洗面台。

扉や棚も白に統一して、とても清潔感のある明るい洗面室です。

 

こちらは石のような質感の小さなタイルを使用した洗面台。

アンティークな鏡や水栓・照明の雰囲気とベストマッチ!

 

一転してダークな色味のタイルを使った洗面台。

色はダークですが、タイルが透明感のある質感なので重くなく高級感があります。

タイルが小さいのでかわいさも加わり、絶妙なバランスの素敵な洗面台です。

 

 

…タイル貼りカウンターの洗面台の魅力、伝わりましたでしょうか?

タイル選びが大変なだけに、愛着も湧くタイル貼りカウンター。

ぜひ、たっぷり悩んで、素敵なお家を造りましょう!

記事一覧

    • 1 /
    • 2 /
    • 3 /
    • 4 /
    • 5 /
    • 6 /

1ページ (全6ページ中)