ページトップへ

梅雨時の画期的な「カビ」対策 北欧の注文住宅ならさいたまの工務店-コムハウス

スタッフ

さいたま

梅雨時の「カビ」対策

今のこの時期(梅雨)はカビの事が特に気になるときです。

ショックな事ですがカビの胞子が家の室内空気中1㎥当り300個が空気中を浮遊しているそうです。(6月15日NHKためしてガッテンで放送)

特にお風呂の空中にはもっと多くの胞子が浮遊しています。

このカビ対策を番組のなかで紹介していました。

◆お風呂のタイル目地は「たわし」で擦ってはいけないそうです。表面にキズが付き、そのキズの中はカビの温床になるとの事です。

対策は…

50℃のお湯を5秒間掛け続ける事で死滅するそうです。また、隙間を埋めていますコーキング(隙間を埋める建材・手で触るとゴムの感触)の中に増殖しているカビは同じく50℃のお湯を90秒間掛け続ける事で中に入込んでいるカビも死滅する

そうです。早速、自宅で実験致します。

記事一覧

    • 1 /
    • 2 /
    • 3 /
    • 4 /
    • 5 /

1ページ (全5ページ中)