ページトップへ

断熱材の性能を上げるにはどうしたらいいですか?            (H.26年1月10日・毛利) スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

Q&A Space

Q&Aひろば

性能

断熱材の性能を上げるにはどうしたらいいですか?            (H.26年1月10日・毛利)

木造は、壁の中に配管やコンセントボツクスがあるので、

断熱材をすきまなく入れるのは手間がかかります。

すきまなく施工すれば、充分な断熱性能が得られます。

施工方法は断熱材の種類によっても違ってきます。

断熱材には様々な種類があり、特性も形状も違います。

それぞれに適した使い方をすることで、十分な断熱性能が得られます。

どれくらい断熱できるかは断熱材の性能と厚さで決まります。

平光ハウジングでは 外断熱工法を採用しています。

断熱材は カネライトフォーム 暑さ50㎜を使用しています。

性能を体感されたい方は是非展示場へお越しくださいませ。

性能