ページトップへ

内装材に木製の建具を使用したときはメンテナンス(塗料)は必要ですか?                                                          (H.25年8月3日・中南) スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

Q&A Space

Q&Aひろば

内・外装材

内装材に木製の建具を使用したときはメンテナンス(塗料)は必要ですか?                                                          (H.25年8月3日・中南)

木製の内部建具には大きく分けて2タイプがございます。

Aタイプ・・工場で十分乾燥させ、工場で皮膜を作る塗料を塗ったタイプ

Bタイプ・・無垢の木材を使い、建具の形成は工場で行い、塗装については現場に納入後に

           塗料を塗布するタイプ  

 

Aタイプの建具は、工場で十分な乾燥を施し、表面に湿気による伸縮を防御するタイプの塗装を

施しますので経年で新たにメンテナンスの為の塗料を塗ることはほぼないと思います。

Bタイプにつきましては現場で塗装を施しますが、表面に皮膜を作らないタイプの

自然塗料を使うこたがほとんどです。

このことで、建具の表面は湿気を吸収したり排出したりを繰り返します。

よって、建具の建付の不具合が発生する場合がございます。

しかし、メンテナンスを目的としました塗装は、まず無いと考えていただければと思います。

当然ですが、建付の不具合は、新築後10年間の保証が付きます。

内・外装材