ページトップへ

外壁にレンガを使うことのメリットは何ですか?                (H.25年8月3日・中南) スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

Q&A Space

Q&Aひろば

内・外装材

外壁にレンガを使うことのメリットは何ですか?                (H.25年8月3日・中南)

コムハウスで推奨している外壁材のレンガは、オーストラリア製の「ブリックタイル」です。

特徴は外壁の胴縁に金属製のレールを施工し、

一個一個のレンガをこのレールに引っ掛けていくタイプです。

経年変化で目地割れを起こしてもレールに引っかかっていますので、落下はほぼありません。

外壁材料のなかで「レンガ」は最も高価な物です。

よって、レンガの建物は「伝統的で落着きのある重厚な雰囲気を醸し出します。

またレンガは高温で焼いた焼き物になりますので経年変化による劣化はほぼ発生いたしません、

かえって経年で独特の雰囲気が出てきます。

デメリットは、材料代と施工費で、一般のサイディングと比べ数百万のアップとなる事です。

内・外装材