ページトップへ

木製窓の塗装のメンテナンスは必要ですか? スウェーデンの注文住宅なら埼玉(さいたま)の工務店-コムハウス

Q&A Space

Q&Aひろば

建具材

木製窓の塗装のメンテナンスは必要ですか?

 ※この回答は、お客様によく聞かれる質問のため、情報をまとめています。

コムハウスの木製3層ガラス窓は、スウェーデン政府により計画伐採されたパイン材を使い、日本で組み立てています。その際、木の切り口(水分を吸収しやすく、朽ちやすい部分)まで丁寧に3回塗装を繰り返し、3回目には皮膜加工も施しているため、3~4年に1度の再塗装で50年以上は正常に機能します。

木の表面は太陽光線の影響により劣化します。木の皮が木を保護するかわりに、塗装をして木の表面劣化を防いであげることが大切なのです。こまめにチェックして、再塗装をしてあげることで、美しいままの木製サッシを末永く楽しむことができます。お掃除の要領と同じで、180度回転させれば室内側からラクラク塗装できます。

建具材